一株利益よりも配当金の方が大きいっておかしくない?

一株利益よりも配当金の方が大きいっておかしくない?

一株利益よりも配当金の方が大きいっておかしくない?

四季報等を見ていると「あれ?これっておかしくない?」みたいに思うことってないですか?
今回は私が見ている中で若干おかしいと思った事例を紹介します。

 

それは一株利益よりも配当金の方が大きいということです。
何故おかしいのかも含めてご覧ください。

 

 

Sponsored Link

 

 

稼いだお金よりも多くお金を払っているという矛盾

 

四季報

 

 

上記は夢真ホールディングスの決算情報です。
配当利回りが4%を超える高配当企業です。

 

しかしよく見ると一株利益よりも配当金の方が大きいという少しおかしな現象が起きているんですよ。

 

 

四季報

 

 

一株利益(EPS)とは企業が一株当たりどのくらい利益を生み出したかという指標です。
配当金はもちろん一株当たりどのくらい株主に対し配当金を出したのかという指標です。

 

一株利益よりも配当金が大きいということは、儲かった金額よりも支払っている金額の方が大きいということです。

 

分かりやすく話すと、手取り月収20万円しか収入のない人が毎月25万円使っているということです。
普通は2〜3万円を貯金して不意の出費に備えるというのが普通じゃないですか!!笑

 

 

 

なんで一株利益よりも高い配当を出すということが可能なのでしょうか?

 

 

貯金を崩して配当金として払っている

高い配当金を出せている理由は簡単で、会社に貯めこんでいる現金を崩して株主に支払っているからです。
貯金を崩して支払っているわけですね。

 

夢真ホールディングスの貯めている現金を確認するとかなり多かったので直近で何かすぐ問題があるということはなさそうですが、こんな状況をずっと続けていたらやばいということは小学生でもわかりますよね。

 

 

 

この決算情報を見た時、最初は現金の使い道がないから株主還元に力を入れているのかと思いました。
しかし、調べてみると近年で採用人数をすごい増やしているということが分かりました。2,000人規模の人数を採用しているという恐ろしいことをやっています。

 

一人に年間1千万円かかる(社会保険や福利厚生費等で大体これくらいかかると言われています)とすると、200億円が人件費でかかってしまいます。
夢真ホールディングスの2016年度の売上が230億円なのでとんでもない金額ということが分かっていただけましたか?笑
まぁむちゃくちゃ大量に人を入れてむちゃくちゃたくさん人が辞めているので、200億円もかかってはいないでしょうけど、人材を大量に入れて今後の建設需要に備えるということですから、お金はかなり必要な時期です。

 

それなのに配当もたくさん出しているのですからおかしな話です。

 

 

2016年度と2015年度の有価証券報告書を見てみたのですが、長期借入がそれぞれ12億、18億あるのでやはり資金は必要な状況なんですよね。
なんかこういった内容を見てみると、借りたお金で無理してたくさんの配当金を出しているような気がしてきますね笑

 

 

とはいっても、別に無理して配当を出しているわけではなく緻密な計算のもとに配当金を出しているという可能性も有ります。
大量に人材を採用しているわけですから、当然これからそういった人材が戦力になり売上や利益がこれから急激に上昇するということも予想できるわけです。
そう考えると高い配当金にも説明がつきます。

 

しかし、私からすると少しリスクの高い会社ですね笑

 

 

夢真ホールディングスの社長が悪い人だと仮定して、結構悪いシナリオを書いてみたので見て下さい笑
(あくまでも想像です。投資しようと思っていない会社なのでちゃんと下調べしないで書いてます)

 

 

夢真ホールディングスは大株主が社長や社長の関係会社っぽいところが名前を連ねています。
夢真ホールディングス,大株主

 

ということは配当金をどんどん出していけば、社長や関係会社にどんどん収入が入るということになります。

 

長期借入をどんどん行い、社長や関係会社へ資金を移していき、最後には株を売却することで夢真ホールディングスは空っぽの会社になります。
そして人材を大量に入れたことで、資金繰りが間に合わなくなり倒産させれば完了です。

 

本当に可能なのかは自分で書いていて分かりません(恐らくインサイダーになる笑)が、恐ろしいシナリオですね。

 

 

 

 

そういうわけで1株利益よりも配当金の方が大きいという会社は高い配当につられて購入するのではなく、少し想像力を働かせてなぜそういうことをしているのか?と考えなくてはいけません。
夢真ホールディングスはもしかしたら本当に急激に伸びる可能性があるので、オリンピックまで少し所持して様子を見ても面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログはランキングサイトに登録しています。
役立つ情報があったと思ったらクリックお願いします。

 


株式長期投資 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 


FC2 ブログランキング

 

Sponsored Link

配当利回りと長期投資の破壊力は超絶大!

今回は配当利回りについての話です。が、その前に、配当金についてさらっと書いちゃいます。配当金ってどんなもの?配当金は別名インカムゲインと呼ばれ、値上がりした株の売却益(キャピタルゲイン)とよく比較され、一般的にはキャピタルゲインよりインカムゲインの方が利益は低くなります。(当たり前の話かもしれません...

≫続きを読む

無配当企業でも悪い企業ではない!

別の記事配当利回りと長期投資の破壊力は超絶大!では、配当金を出す企業は株主還元をしており、いい企業であるということを述べました。株主としては、当然見返りを求めているわけですから、配当金のように見える形で還元してくれるというのはありがたいですよねヽ(*´∀`)ノしかし、配当金を出さないから株主還元をし...

≫続きを読む

一株利益よりも配当金の方が大きいっておかしくない?

四季報等を見ていると「あれ?これっておかしくない?」みたいに思うことってないですか?今回は私が見ている中で若干おかしいと思った事例を紹介します。それは一株利益よりも配当金の方が大きいということです。何故おかしいのかも含めてご覧ください。稼いだお金よりも多くお金を払っているという矛盾上記は夢真ホールデ...

≫続きを読む