資本の種類(資本とは?)

資本の種類

資本の種類

資本という言葉は、経済ニュースとかを見ていると、よく耳にする言葉ですよね?

 

資産と同程度に考えている方も多いと思いますが、資産と資本には、明確な違いがあります。

 

純資産と自己資本も明確に分けられています(昔は同じ意味だったんですがね)

 

そういった言葉をしっかり理解していないと、経済ニュースを見たりする際、誤解釈をしたり、
投資判断に影響を与える可能性もあります。

 

しっかり、違いは理解しておきましょう。

 

 

Sponsored Link

 

 

資本と資産の違い

 

資産と資本が同じというのをどこかで聞いたことがあるでしょうか?

 

正確には、(総)資産と(総)資本は同じ金額になるといった方がいいですね。

 

貸借対照表(バランスシート)でいうと、資産は借方、資本は貸方です。

 

貸借対照表 バランスシート

 

 

 

貸借対照表は複式簿記で表記され、これは絶対に借方と貸方が同じ金額にならなければ、計算がおかしいということになります。

 

つまり、決算時の貸借対照表で資産と資本は同じ金額になります。

 

 

 

では、資産と資本という言葉をどう使い分けるのかというと、

 

資産:資金がどのように使われたか
資本:資金をどのように調達したか

 

こんな使い分けになります。

 

つまり、資本という言葉は、お金の入り口側からみた言葉であり、資産という言葉はお金の出口側からみた言葉となります。

 

使い方を混合しないようにしましょう。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログはランキングサイトに登録しています。
役立つ情報があったと思ったらクリックお願いします。

 


株式長期投資 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 


FC2 ブログランキング

 

Sponsored Link

資本の種類

資本という言葉は、経済ニュースとかを見ていると、よく耳にする言葉ですよね?資産と同程度に考えている方も多いと思いますが、資産と資本には、明確な違いがあります。純資産と自己資本も明確に分けられています(昔は同じ意味だったんですがね)そういった言葉をしっかり理解していないと、経済ニュースを見たりする際、...

≫続きを読む

負債の種類(流動負債と固定負債)

資本は大別すると2種類となります。貸借対照表を見て分かる通り、負債と純資産です。今回は資本のうちの一つ、負債について書いていきます。負債とは?個人でも、負債という言葉はよく聞きますよね。恐らく、借金と同じ意味で使用しているのではないでしょうか?私も、よく借金と同じ意味で使用したりするのですが、実際は...

≫続きを読む

純資産=株主資本ではない?

株主資本 純資産 自己資本 負債の種類(流動負債と固定負債))では、資本は大別すると2種類になると、説明しました。それは、貸借対照表でもよく見る負債と純資産です。今回は、純資産についてを説明します。よく、純資産や株主資本、自己資本を同じように考えるということをしてしまいがちなので、ここでしっかりと理解するようにしましょう(^○...

≫続きを読む