「全員参画の最強理念経営(河越 誠剛)」を読んだ所感3〜寿スピリッツの懸念点〜

「全員参画の最強理念経営(河越 誠剛)」を読んだ所感3〜寿スピリッツの懸念点〜

「全員参画の最強理念経営(河越 誠剛)」を読んだ所感〜寿スピリッツの懸念点〜

私が投資している企業の一つに寿スピリッツがあるのですが、寿スピリッツの河越誠剛(かわごえせいごう)社長は書籍を書いています。

 

それが、全員参画の最強理念経営です。

 

 

前回は、この本を読んだ際に感じた寿スピリッツグループの体質について言及しました。
(関連記事:「全員参画の最強理念経営(河越 誠剛)」を読んだ所感〜寿スピリッツグループの体質〜)

 

今回は、寿スピリッツグループへ感じた懸念点について書いていこうと思っています。

 

私は、この懸念点が大きくなってきたときが株の売り時かなと思っています。

 

 

 

 

 

 

寿スピリッツの将来展望

本の中で、寿スピリッツは将来展望として「3本の矢」を掲げています。

 

  1. 「新ブランド」の創造
  2. 海外での事業展開
  3. 健康食品事業の本格展開

 

私は1と2については何も文句がありません。

 

 

「新ブランド」というのは投資家としても是非力を入れて欲しい部分です。

 

最初はそこそこ投資がかかるかもしれませんが、お土産のブランドというのは一度確立してしまえば利益率が高く、手のかからないものです。

 

今あるブランドで満足することなく、どんどん新しいものにチャレンジするという姿勢は会社の成長には欠かせません。

 

そうして下さることで、投資家にも大きくキャピタルゲインが入るというものです(笑)

 

 

また、海外での事業展開も同様です。

 

海外は言語も異なりますし、風習も異なる為、展開していくにはやはり相当の苦労や投資があると思います。

 

しかし、それを乗り越えノウハウが分かってくると、マーケットがぐんと大きくなります。

 

メイドインジャパンを売りに、現地の人への販売に力を入れるもよし。
現地の特産品を生かした商品開発を行い、外国人向けに販売するもよし。

 

寿スピリッツグループは九州、関東、米子、北海道といたるところにグループ会社がある為、マーケットを日本に絞ってしまうとお互いの会社同士で観光客を取り合うことにもなってしまいます。

 

日本のマーケットは大きいとはいっても、やはり今の段階で海外の現地に少ないながらも出店し、ノウハウを蓄積しておくというのは大事なことです。

 

 

 

しかし、3の健康食品事業を本格展開するというのが投資する上での不安材料となっています。

 

 

健康食品事業を展開する危険性

 

寿スピリッツは健康食品事業に力を入れていくということが、「全員参画の最強理念経営」には書かれていました。

 

なんでも、栃の実や藍を健康食品として売ろうというのです。

 

健康食品事業の展開は折角今まで積み上げてきた寿スピリッツというブランドを落としてしまうリスクのある事業だと思っています。

 

 

 

そもそも健康とは意識できないもの

健康食品に求められることといえば、もちろん健康になることです。

 

やはり、健康でなければ人生は楽しくないですからね。私はそこを否定する気は一切ありません。

 

しかし、健康ってどういう状態を健康というのでしょうか?

 

普段より調子が良いことを健康というのでしょうか?普段感じていた痛みがないことを健康というのでしょうか?

 

 

私が思うに、健康とは病気になることがなく健やかな生活を送れることをいうと思います。

 

そして、健康がそういうものであるということは、健康であることは普通意識できません

 

健康だったらなぁと思う時は、決まって風邪をひいたときだったり病気になった時です。

 

ある程度調子が良いときに、健康というのは意識できないものなのです。

 

 

しかし、私達が健康食品を食べたり飲んだりするときに、健康食品が良いか悪いか判断する基準ってなんでしょう?

 

恐らく即効性ではないでしょうか?

 

健康食品を食べてみて、何も感じなかったらそれは効果のない健康食品。なんとなく調子がよくなったりすると良い健康食品。

 

しかし、そんな判断基準は間違っています。

 

 

 

 

その証拠として、私は良い例を知っています。

 

みなさん、コーヒーを飲みますでしょうか?コーヒーが健康食品であるといったら信じますか?

 

恐らく大体の人がノーと答えると思います。

 

なぜなら、コーヒーの悪影響はある程度指摘されており、そこそこその悪影響の認知度が高いからです。

 

実際に、コーヒーは鉄分や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害する効果があったり、過剰に摂取すると死ぬといった危険性もあります。

 

また、国際がん研究機関ではコーヒーは発癌性のある食品である可能性があるといったことまで指摘されています。
(私は信じていないですが笑)

 

こういったことが世間でも認知されているので、コーヒーが健康食品であるといってもちょっと首をかしげたくなりますよね。

 

 

しかし、そういった前情報を排除してコーヒーを飲んだらみんなどう思うのでしょうか?

 

コーヒーは上述したような悪影響がある一方、興奮作用をもたらしたり、集中力ややる気を引き出す効果が知られています。

 

コーヒーを飲んだことがある人でしたら、その効果は実感していますよね。

 

もしコーヒーが体に悪いもの、という意識を持たずにコーヒーを飲んだ場合、実感があるのはこの興奮作用や集中力が高まったというものです。

 

なぜならば、その効果に関しては即効性があるからです。

 

そうすると、コーヒーを飲んだ人は「コーヒーには健康になる効果がある」と思ってしまうのではないでしょうか?悪影響を与える、鉄分や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害する効果といったものは意識できませんから実感できる部分だけでその食品の健康効果についてを判断してしまうわけです。

 

そんなもの健康でもなんでもありません。

 

 

 

健康は普段意識することができず、じわじわと気付かないうちに蝕まれていくものです。それがすぐ直るなんていうことはあり得ません。

 

その一方で健康食品にはその即効性、「効果が実感できる」ということが求められます。

 

すると、売る側としても無理が生じてしまうのです。

 

 

 

世の中に蔓延(はびこ)る健康食品の誇大広告

 

世の中には、たくさんの健康食品が販売されています。

 

なんせ、健康を売り物にすると儲かりますからね。

 

そして、健康食品はなんとか売る為に、様々な誇大広告を打つわけです。

 

  • 速攻で痩せる
  • 96%が効果を実感
  • 糖の吸収を抑える
  • 脂肪を分解
  • ガンが治る!?

 

こんなの大体が嘘です(笑)

 

ほとんどの健康食品は化学的根拠が書かれていません。

 

嘘だけど、そういう効果をうたわないと商品が売れないので、薬事法に引っかからないギリギリを狙って広告を出すわけですよね。

 

しかし、そんなことをして会社としての信用を高め、ブランドをつくるなんてことができるでしょうか?

 

私はそうは思いません。

 

もし、そんなことを寿スピリッツがやり始めてしまったら私は寿スピリッツの株を売ろうと思います。

 

 

もちろん、ちゃんと化学的根拠が説明できているなら問題ありません。

 

寿スピリッツは栃の実に関しても、藍に関してもちゃんと研究論文を出しその効果の裏付けを今のところ示しているので現在は問題ないと思っています。

 

変な誇大広告と呼ばれるものも今のところないようですし。

 

 

 

健康食品は健康効果がある一方で、健康阻害効果があるかもしれない

ちゃんと化学的根拠があるから100%安心かというとそういうわけではありません。

 

なぜならば、健康食品の中の、ある成分に健康成分がある一方で、別の成分は健康を阻害している可能性があるからです。

 

研究するときは、一つの側面ばかり見て研究してしまいます。体に悪影響があるとはあまり考えないのです。

 

苦労して、着実にブランド化したところで、実はこの健康食品にはこんな悪影響がありましたなんて報道されたら、一気にブランドはガタ落ちです。

 

そういったリスクが健康食品にはあります。

 

 

 

寿スピリッツはネットワーク販売をしようとしている?

本を読んでいて、一番危険だと思ったのはこれですね。

 

健康食品をネットワーク販売で売るというのです。

 

ネットワーク販売はいわゆるマルチ商法です。

 

会員が商品を友人に紹介し、その友人が購入すると売った会員に数十%のお金が入るといった仕組みです。

 

しかし、一般的に我々が考える悪いイメージをもったマルチ商法にならないよう、コンプライアンス(法令順守)を徹底して販売すると書いてありました。

 

「こんなの成り立つわけねぇ!」と焦って色々調べました(笑)

 

どうやら、現在はこのネットワーク販売は諦めたようです。

 

 

ネットワーク販売でコンプライアンスなんか守られるわけがありません。

 

なぜならば、

  • 商品の販売員は社外の人になるので、監視が難しい
  • 人間はすぐ稼ぎたい人がほとんど

だからです。

 

特に人間はすぐ稼ぎたい人がほとんどというのが厄介です。

 

投資の世界に於いても、なぜ長期投資がそこまで流行らないかというとじれったいという理由があると思います。

 

長期投資は稼ぐのに時間がかかる為、みんなそんな待っていられないのです。
だから、ギャンブル性のある短期投資にみんないってしまうんですよね。

 

結果的には、長期投資の方が稼げるのに。

 

 

そして、すぐ稼ぎたい人が何をやるかというと、嘘を並べて販売するということを始めます。

 

そして、その商品が売れるということが分かると、心ない人たちが次々に販売を始めます。

 

そうなったらもう歯止めが聞かないですよね。

 

 

短期的には儲かるかもしれませんが、その一方で被害者が出てきたり、販売員がついた嘘が寿スピリッツのせいになったりと信用が失墜する可能性があります。

 

そんなところに投資はしたくないですよね。

 

ネットワーク販売を諦めてくれてよかった(笑)

 

 

 

 

こういったことから、健康食品事業を進めていくことはリスクの高いことだと思います。

 

折角今まで築き上げてきた寿スピリッツブランドを失墜させるようなことだけはしないでほしいですね。

 

以上で、長かった「全員参画の最強理念経営」を読んだ所感を終わります笑

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログはランキングサイトに登録しています。
役立つ情報があったと思ったらクリックお願いします。

 


株式長期投資 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 


FC2 ブログランキング

 

Sponsored Link

寿スピリッツの株価が3ヶ月で40%上昇

寿スピリッツ 株価 寿スピリッツの決算発表が終わり、内容も良かったことから株価が好調に推移しています。3ヶ月前は2700円程度だった株価が3815円まで上昇しています。3ヶ月で40%以上上昇していることになるんですから大したものです。(出典;)今回は私が寿スピリッツを買ってから現在までの状況を書いてみましょう。三年立た...

≫続きを読む

【2017年】寿スピリッツの株主優待が届きました

寿スピリッツ,株主優待 寿スピリッツから株主優待が届きました!残念ながら昨年値上がりしすぎていると思って、半分ほど寿スピリッツの株を売却してしまったので500株に達しておらず2000円分の株主優待しかもらえていません。去年までは4000円分の株主優待をもらえていたのに・・(泣)(関連記事:【株主優待】日本で一番有名なお土産...

≫続きを読む

「全員参画の最強理念経営(河越 誠剛)」を読んだ所感3〜寿スピリッツの懸念点〜

私が投資している企業の一つに寿スピリッツがあるのですが、寿スピリッツの河越誠剛(かわごえせいごう)社長は書籍を書いています。それが、全員参画の最強理念経営です。前回は、この本を読んだ際に感じた寿スピリッツグループの体質について言及しました。(関連記事:「全員参画の最強理念経営(河越 誠剛)」を読んだ...

≫続きを読む

「全員参画の最強理念経営(河越 誠剛)」を読んだ所感2〜寿スピリッツグループの体...

私が投資している企業の一つに寿スピリッツがあるのですが、寿スピリッツの河越誠剛(かわごえせいごう)社長は書籍を書いています。それが、全員参画の最強理念経営です。全員参画の最強理念経営posted with ヨメレバ河越 誠剛 PHP研究所 2013-07-11 AmazonKindle ...

≫続きを読む

「全員参画の最強理念経営(河越 誠剛)」を読んだ所感1〜経営者の資質〜

私が投資している企業の一つに寿スピリッツがあるのですが、寿スピリッツの河越誠剛(かわごえせいごう)社長は書籍を書いています。それが、全員参画の最強理念経営です。全員参画の最強理念経営posted with ヨメレバ河越 誠剛 PHP研究所 2013-07-11 AmazonKindle ...

≫続きを読む

新千歳空港(札幌)のLeTAO(ルタオ)の様子

新千歳空港,LeTAO 旅行で札幌に行ってきました。わざわざ朝一番の飛行機に乗り、寿スピリッツの筆頭ブランドLeTAO(ルタオ)の様子を見てきました。LeTAOのお店の中でソフトクリームが食べられるんですよね〜680円のソフトクリームを購入しました。ドゥーブルフロマージュも一緒に食べられるので、オススメです。ソフトクリーム...

≫続きを読む

タイのルタオに全然客が入ってなかった件【寿スピリッツ】

先々週にタイへ遊びに行ってきました。タイではたくさんの日本料理屋が進出してましたね。吉野家、大戸屋、なんつッ亭、ココイチ・・・全然知りませんでしたが、日本企業8番ラーメンという企業もタイで展開。結構な人気ぶりでした。トムヤムクンラーメンを注文。105バーツ(約315円)。安い!タイ料理だってむちゃく...

≫続きを読む

横濱フランセの課題は夏に売れるお土産の開発【寿スピリッツ】

住んでいる最寄り駅の駅ビルに横濱フランセが入ってました。実家に帰るお土産を探していたところだったので、株主としては売上に協力しないわけにはいきません笑お土産の種類をみてみると、チョコレートでコーティングしたミルフィーユ菓子が多かったですね。「今日ぐらいの気温で、チョコレート溶けないですか?」とお店の...

≫続きを読む

株価下がってます(笑)【寿スピリッツ】

私の狙い株の一つに寿スピリッツがあります。それがだいぶ下がっていますね(笑)3500円以上までいっていたのが、急落して2500円以下まで落ちました。下落率でいうと30%以上となります。下落の理由としては、子会社であるフランセの赤字ですね。「チョコレート菓子の為、夏は溶けて売れません。フランセは冬が勝...

≫続きを読む