長期株式投資、高利回り(配当)、株主優待利回りの比較

キャッシュフロー

キャッシュフロー

企業経営の中で、キャッシュフロー(CF)を意識することは重要です。

 

キャッシュフローとは、言葉の通り、キャッシュ(現金)の流れ(フロー)のこと、もう少し詳しく言うと、お金がどのように入ってきて、どのように出て行っているかを見るためのものであると言えます。

 

一見、利益との違いが分からないように感じる方もいると思いますが、キャッシュフローと利益は別物です。

 

キャッシュフローというものが分かると、なぜ「利益は出ているのに倒産(黒字倒産)するのか」といったことも分かるようになります。

 

 

 

 

キャッシュフローを個人の家計で考えてみましょう。

 

普通、お給料という形で我々は収入を手に入れます。
では、この収入は、全て自由に使えるかと言ったら、皆さんご存知の通り、そうはいきません。

 

例えば、所得税だったり、厚生年金だったり、そういったものが差し引かれ、手取り額というものが決まってきます。

 

 

また、その手取り額の中から、株を買ったり、不動産を買ったり、パソコン(固定資産)を買ったりといったことをします。
さらに、一般の家庭では、月々のローンといったものを手取り額から払ったりしていることでしょう。

 

そうした中で、余ったお金に、今までの預金を足したものが、現在持っている預金となるのです。

 

 

 

こういったものが、個人でのキャッシュフローということができます。

 

 

 

 

企業の場合も、考え方は同様です。
繰り返しになりますが、お金がどのように入ってきて、どのように出て行っているかを見るためのものです。

 

企業のキャッシュフローは大きく3つに分けられます。

 

  • 営業キャッシュフロー(営業CF)
  • 会社の営業活動(企業の活動)により、どのくらいお金を得られた(もしくは失った)かを見ることができます。
    家計でいうと、食費を引いた手取り額といったところです。

     

  • 投資キャッシュフロー(投資CF)
  • 固定資産や株取得にどのくらいお金を使った(もしくは得られた)かを見ることができます。
    家計で言うと、家を買う頭金だったり、パソコンや家具といった資産の購入にどのくらいお金を使ったかに相当します。

     

  • 財務キャッシュフロー(財務CF)
  • お金を借りたり、借金返済にどのくらいお金を失った(もしくは得られた)かを見ることができる
    家計で言うと、ローンをいくら返したかとか、いくら銀行に借りたかといったものに相当します。

 

また、特に営業CFと投資CFを合わせたものをフリーキャッシュフローといいます。

 

 

 

 

さて、ここまで見ると、なんとなくなぜ黒字倒産する企業があるのかといったことが分かりますでしょうか?

 

倒産は、会社の現金がなくなったときに起こります
さらに、黒字というものは営業利益がプラスの状態です。

 

つまり、黒字倒産は稼ぐ力はあるけど、それ以上のお金を使っちゃったりして、資金繰りができなくなった時に起こるのです。

 

個人で破産する人も同じですよね?
お給料はあるものの、それ以上の買い物をしてしまい、いつの間にやらクレジットカードの返済金とかが給料を上回ってしまうから破産してしまうのです。

 

 

 

こんな感じで大まかなキャッシュフローの概念は理解いただけましたでしょうか?

 

別ページでは、営業CF、投資CF、財務CFについて細かく説明していきます。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログはランキングサイトに登録しています。
役立つ情報があったと思ったらクリックお願いします。

 


株式長期投資 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 


FC2 ブログランキング

 

Sponsored Link

キャッシュフロー

企業経営の中で、キャッシュフロー(CF)を意識することは重要です。キャッシュフローとは、言葉の通り、キャッシュ(現金)の流れ(フロー)のこと、もう少し詳しく言うと、お金がどのように入ってきて、どのように出て行っているかを見るためのものであると言えます。一見、利益との違いが分からないように感じる方もい...

≫続きを読む

営業キャッシュフロー

営業キャッシュフロー(CF)は、企業の営業活動により得られたお金の事です。営業活動によるキャッシュフローなんて言い方もします。この営業CFには、企業の真の実力が反映されます。営業CFはプラスでなければいけません。プラスじゃないということは、本業がうまくいっていないということです。個人で考えると、働い...

≫続きを読む

投資キャッシュフロー

投資キャッシュフロー(CF))は、投資活動によるキャッシュフローとも呼ばれます。投資CFからは、企業がどういったものに、どのくらいのキャッシュで投資したかといったことがわかります。とにもかくにも、その中身を見てみましょう。有形固定資産(無形固定資産)の取得による支出土地や設備といった有形固定資産の取...

≫続きを読む

財務キャッシュフロー

営業キャッシュフロー(CF)、投資CFに続き、財務CFを説明致します。財務CFは、営業CFや投資CFで余剰が出たキャッシュ、または足りないキャッシュを調整する部分にあたります。健全な会社であれば、自由キャッシュフローがプラスになっているので、そのプラス分から配当金を出したりします。また、大型な投資を...

≫続きを読む

キャッシュフローのポイント

キャッシュフロー(CF)について、記事をいくつか書きましたが、投資するうえでのCFの確認するべきポイントをまとめてみましょう。以下のポイントは、健全な経営ができているかのポイントとなります。このポイントに当てはまっていないからといって、ダメな企業というわけではありません。むしろ、リスクを取るべき時に...

≫続きを読む